カートの中身

カートの中には何もありません。

健康食品、ウェブ、施設サービスの利用継続率を伸ばすための「継続支援企画」

●健康業界の成功のカギは「継続率」


・健康食品の継続利用(特に通販)
・ウェブサービスでの会員の継続的な利用
・フィットネスクラブなどの施設サービスの会員の継続利用


継続支援技術の有無がビジネスそのものの持続に直接関与しています。


スポルツがこの課題を解決するために使っている「継続ドライバ」は、1999年から弊社メルマガで紹介した国内海外の健康ビジネス事例から、健康行動の継続に作用する支援技術を抽出・整理したものです。

※ 問い合わせは以下の「サービスを購入する」をクリックせず「お問合せ」より“継続支援企画について”とお書きいただき、連絡先をご記入ください。
こちらから改めてご連絡いたします。


価格:

在庫状況: 在庫切れ

¥0 (税込)
健康食品、ウェブ、施設サービスの利用継続率を伸ばすための「継続支援企画」

詳細

継続ドライバを活用した「継続支援企画」は、

●今までと違う視点で「継続購入を促すアイデア」が生まれる点
●チームによる継続施策の意識合わせができる点

が特長です。

現在、以下の3つのメニューでご案内しています。



■社内セミナー

継続ドライバごとの事例とポイントをスポルツが解説、その後のアイデアだしは貴社内で行いたいという企業様に向いています。(費用は2時間で一人4万~)

 

■ベンチマーク調査

貴社の競合企業や、ベンチマーク先(異業種、海外)の継続支援の工夫を分析し、自社への活用ヒントを抽出するもの。調査までをスポルツが行い、その後のアイデアだしは貴社内で行いたいという企業様に向いています。(費用は1~2か月で100万~200万)。


■継続支援の共同企画

スポルツの継続支援の経験を活用いただきながら、共同で効率的にアイデアだしをしたい企業様に向いています。(費用:1回~2回50万~100万)

「共同企画」の流れは以下です。

1)継続課題の設定
・どの継続率にフォーカスするか設定
・顧客の明確化
(この作業は、事前ワークとしてクライアント企業様にお願いしています)

2)現状対策の棚卸し
継続支援は、各部門の現場でバラバラに行っている場合が多くあります。我々独自のフォーマットを使い、継続支援の施策を一覧化していただきます。
(この作業は、事前ワークとしてクライアント企業様にお願いしています)

3)アイデアだし
まず我々から、貴社の商品サービスのターゲット属性にあった継続ドライバの傾向分析を紹介します。そのドライバを中心に継続ドライバの事例を紹介し、それを発想素材に使って相互でアイデアだしを行います。

※継続ドライバは、「ウェブサービス」や「リアルサービス施設」という分野を中心に、「海外」での成功・代表企業での継続支援の工夫をまとめたものです。新しい発想素材として活用いただいています。

4)アイデアの収束と実行
費用対効果を考え優先順位をつけ、アクションプランを策定します。

 
2018年1月版

追加情報

開催日 No

商品のタグ

タグを区切るには空白を使って下さい。タグがフレーズの場合は、「'」で囲って下さい。